Youtubeチャンネル始めました。 チャンネル登録お願いします! (ここをクリック)

N国・離党勧告を受けた理由(6/29党大会を振り返って)

NHK問題
スポンサーリンク

N国を離党(除名)になった経緯を説明します

令和元年6月29日に開かれた「NHKから国民を守る党」大会(臨時総会)。
大会では来る参議院選挙に向けた資金集めの方法、マイナンバー投票の問題など議論になりました。
私はその都度、挙手して意見を述べていたところ、立花代表は次第に呆れ顔。
「キミ、このままでは続けていけないじゃないか?」
と大勢の皆さんの前で離党勧告を受けてしまいました。

党大会後、みんなで錦糸町の居酒屋に移動。
二人で深夜まで話し合った上で立花代表と握手のうえ解散。
私はすっかり慰留されたものと思いきや、なんと翌日には
立花代表のYoutubeで「除名」として発表されていました。

党大会終了後、錦糸町の居酒屋にて。

なにやら前日の話と違う気がしますが、仕方ありません。
立花代表のツイッターもブロックされていることが分かりました。
結論として私は離党勧告を受け入れることに決めました。

そもそも離党勧告を受けた理由は次の2点です。

  • 党への貸付金130万円を当日持参しなかったこと、
  • 直接民主制の採用を反対したこと

です。
自分としても誠に不本意な結果であり、なにより渋谷区の有権者の皆様にお詫び申し上げます。
この件については令和元年第3回渋谷区議会の本会議でもご報告させていただきました。

130万円はキャッシュカードで下ろすはずが・・・

立花代表から提供を求められた130万円。
男は黙って銀行振込すればよかったのかも知れません。
実際に最初はそう思っていました。

しかし、立花代表のこと。
ころころ考え方が変わります。
くつざわ議員の除名騒ぎ。
いろいろ不穏な動きもありました。
何があるかわからないので、事前の銀行振込は止めにして、
130万円は現ナマを大会に持参するつもりでした。
現金を持ち歩くのも不用心なので、大会当日に近くの銀行ATMで下ろすつもりだったのです。

私は不動産業を営んでいいます。
たまに大きな金額を出し入れすることがあるので、銀行カードの限度額は上げてあります。
この金額ならカード一枚で下ろせるのですが、念の為に3枚(3銀行)ポケットに忍ばせていました。
ところが、駅前のみずほ銀行でエラー。
三井住友銀行でもエラー。
ローソンでもセブンイレブンでもエラー。
3枚ともすべてダメです。

130万円を持参した上で堂々と言いたいことを言うつもりだったのが、
当てが外れて手ぶらです。
困ったことになりました。

直接民主主義とは?

党大会で立花代表がとつぜん持ち出した「直接民主主義」。
これには強い違和感を感じました。
新党・支持政党なしの佐野秀光さんが提唱していたやり方です。
国会の議案はすべてホームページに掲載し、インターネットで投票を募る。
投票結果をもとに議員は採決態度を決める。
議員はロボットのように指令どおりに採決に参加する。
議員の判断は必要ない。
というものです。

しかし、いくつか疑問がわきます。
ネット投票だと、どこの国の誰が投票したのか分かりません。
巨額の資金でネット世論を動かしている事件は皆さまご存知のとおりです。
立花氏は「マイナンバーカードを使う」と説明しますが、マイナンバーカードは公的利用にしか使えません。
もちろん政治活動に利用はご法度です。

例えば憲法9条改正のように、国民で議論が分かれる問題はどうするのか?
租税特別措置法改正のような細かい議案まで意見が集まるのか?
ネット時代の直接民主主義とは考え方は面白いですが、実際はそうは問屋がおろしません。

N国、もともとは自由が売りだった

平成31年暮れ、私が初めて立花代表に会った時は、


「うちの党は自由だから」
「右の人も左の人もいる」
「NHK改革で一致できればよい」
「NHKのように他人を強制するのが一番嫌だから」

立花代表談

というお話でした。
直接民主主義というフレーズは統一地方選挙まで出てきていません。
民主主義とは話し合いが基本です。
どこかの国のように党首が独裁を唱えて、党内の議論を封ずるやり方は民主主義国家にふさわしくないと思います。
NHK改革はやるべきですが、党首独裁には賛成できません。
お金を貸さなければ除名というのも不思議なルールです。
立花代表は資金トラブルを抱えている事自体が知られており、
政治とお金の透明性の問題も考えなければなりません。

立花代表にtwitterもブロックされた

どこで立花氏の考え方が変わってしまったのか分かりません。
思うに令和元年春の統一地方選挙の勝利がきっかけのひとつでしょう。
しかし、現時点で党首の考え方がこうである以上、離党勧告を受け入れる他ありません。
せっかくここまでやってきてNHK改革のステップを一段上がったところで本当に申し訳ないことです。

一連の経緯は下記の動画でもご報告します。

離党勧告を受け入れます(6/29党大会を振り返って)

コメント

  1. どちらを支持するしないも何もありませんが、単純な疑問として。
    通常、キャッシュカードがエラーになるという事象は極めて珍しい事だと思います。
    その辺りで疑義を生じているのかもしれませんので、エラーの原因等既に明らかなはずなのでその辺りの説明もすると無用な疑義は生じないものと思われます。

  2. 偉そうなことを言って公務員叩いてきたくせに、自分も同じようなことをして離党勧告笑笑

    情けないですね。
    あなたが批判してきた他の公務員と結局変わりませんね。

  3. まぁ、貸付金は払わないではなく払うと言っていたから、遅れただけ
    直接民主制については、個々人の政治信条や考え方の違いの一つであって、党の議員が全てすり合わせは不可能である
    一丁目一番地以外は徐々に時間をかけていかないと全員いなくなる
    金子さんの判断は尊重致したい

  4. 今回の件で金子さん本人の考えが伝わってきません。なにをしたいのかさっぱりわかりません。
    TwitterではATMがカード不良で現金が引き落としできないと呟きましたが、払いたくなかったのならあんなの猿芝居です。
    迷っているなら迷っている。立花代表の考えに同意できないなら同意できないと正々堂々主張すればいいのに。
    自分は離党したくないのに離党勧告を受けたので離党しますって感じで情けないです。